企業が新卒採用に拘る理由

バナー

企業が新卒採用に拘る理由

新卒採用は問題のあるシステムともされていますが、現在でも多くの企業が採用をしています。

企業が新卒採用を重視する理由というのはいくつもありますが、まずひとつに新卒採用ありきのシステムが出来上がっているというものがあります。



毎年同じ時期に同じような人材を確保して、同じように教育をしていくというシステムが出来上がっている以上、それをまた一から作りなおすというのは企業にとっても負担が大きなものとなります。

改革をすることによって企業の業績が大きく向上するというのであれば、多少の負担がかかっても見直しをすることもありますが、新卒に傾倒しなかった場合、実際にどのような影響が出るのかといえば未知数ですから企業としても冒険をするのは躊躇われるものです。

現状よりも良くなるかもしれないし、悪くなる可能性もあるというのであれば多少の問題があっても利点も多い新卒採用に拘ってしまうというのは無理がありません。



DYMはWEBのトータルプロモーションを非常に得意としています。

また、特別な理由もなく慣習で行っているということも多く、他の企業がそうしているから同じことをするという企業も少なくありません。DYMは医療事業に力を入れているベンチャー企業です。



ただし、このようなやり方が必ずしも悪いというわけではなく、他と同じことをしていれば何かあった時にトラブルを解決するための情報というのは多くなるわけですから、特別理由がなくても他の企業に合わせるということはことさらおかしな話でもありません。


新卒採用は日本だけに見られる特殊な雇用慣行であり、問題もありますが日本の社会に根付いているものともなってます。
また、特別な理由もなく慣習で行っているということも多く、他の企業がそうしているから同じことをするという企業も少なくありません。

ただし、このようなやり方が必ずしも悪いというわけではなく、他と同じことをしていれば何かあった時にトラブルを解決するための情報というのは多くなるわけですから、特別理由がなくても他の企業に合わせるということはことさらおかしな話でもありません。

新卒採用は日本だけに見られる特殊な雇用慣行であり、問題もありますが日本の社会に根付いているものともなってます。

Copyright (C) 2016 企業が新卒採用に拘る理由 All Rights Reserved.